結婚指輪

婚約記念に贈る

ドレス姿の花嫁

結婚の記念として贈る婚約指輪は質が高いものを選んだほうが良いですよ。こちらにはハイクオリティな指輪がたくさんあります。

結婚の記念として贈る婚約指輪は質が高いものを選んだほうが良いですよ。こちらにはハイクオリティな指輪がたくさんあります。

相手と付き合っていきこの人と生涯一緒に暮らしていきたいと考えた時、「プロポーズ」をして相手に気持ちを伝える事でしょう。
この時一緒に渡していくのが婚約指輪になります。
婚約指輪を女性に渡すと言う習慣は昔から根付いており、今でも普通に行われているものです。
しかしこの婚約指輪を渡す習慣は大きくさかのぼって古代のエジプト時代から行われているのです。
この時は指輪ではなく太陽や月などをモチーフにして作られたリングを渡していました。
この習慣がずっと受け継がれていき、日本で始まったのは明治時代初期になり、外交で訪れていたフランスの貴族から教えられたとされています。
日本でも最初は貴族の間で遊び感覚で行われていたのですが、月日が経つとともに習慣化されていき更に庶民の間でも行われるようになっていったのです。
こうして日本でも婚約指輪を渡していく習慣が出来ていき、現在でも大事なイベントとされているのです。

指輪と聞いてイメージするのは、大きいダイヤがリングの中央に乗った派手なデザインのものが多いでしょう。
ダイヤが付いているタイプのデザインは、「婚約指輪」として購入されていくことが多いです。
なぜなら、結婚指輪は、一般的には常に身につける物という認識があり、婚約指輪は記念品としての役割が非常に大きい為、デザインに差異が発生しているのです。
結婚指輪は比較的地味ながらも、なじみやすく飽きさせない柄を使っているのがほとんどなのです。
対して婚約指輪は、婚約から結婚するまでの間に身につけるものになり、派手な装飾のデザインが多くあります。
やはり人気なのは真ん中にダイヤモンドがのっているタイプのデザインで、婚約指輪を購入するときの95%を占めているのです。

指輪を購入する場合は基本的にブライダルショップにて購入することが多いでしょう。
ブライダルショップではさまざまなジュエリーを扱っており、結婚指輪や婚約指輪も取り扱っています。
自分たちにとって理想的な指輪を購入するためには、様々な店舗の製品を確認し、吟味していくことが重要なのです。
プロポーズの日取りなどと調整をしていき、先に指輪を購入しておくと良いでしょう。

指輪の名称

手をつなぐ花嫁と花婿

婚約指輪にも各部分に名称がついています。アーム、センターストーン、シャトン、爪などがあり、これらの名称をしっかり知ってブライダルショップと相談をし、お気に入りの婚約指輪を購入しましょう。

Read more

指輪の相場

LOVEと指輪

婚約指輪の現在の価格相場を知っておくと、どのような指輪を購入していくか参考にすることが出来るでしょう。金額も大事ですが相手に心を込めて渡す気持ちが重要だと言えます。

Read more

アフターサービス

赤いバラと指輪

結婚指輪もそうですが、婚約指輪も1つしか存在しないものになるので、丁寧に扱う事が大事です。ブライダルショップでは指輪に傷が入ったり曲がったりしてしまった時は手早く直してくれるのです。

Read more